2018 栗栽培

10月11日 実生からの木

この栗の木は、実生から大きくなったもの。 こんな木がここでは沢山ある。 品種のわからない栗の木。 普通は、これを台にして接木する。 ただ、こうした木でも大きな実ができる。 そのため、こうした木を残している。 この木の実は […]


10月3日 えな宝来

焼き栗に適している栗はなにか。 有力な候補としてえな宝来を考えている。 これは、岐阜県の農業試験場が開発した極早生品種。 栗きんとんの原材料として開発された。 ぽろたんのように栗の皮が剥ける性質を持っている。 そのため、 […]


10月2日 栗きんとん

我が家の栗きんとん。 栗農家なので栗きんとんを作る。 それを焼き栗販売で提供する時がある。 販売はできないが、ここの栗の味を確かめていただくために提供する。 そんななかで、この栗きんとんが欲しいと言われる。 加工の許可を […]


9月30日 栗園

今年の栗園も終わりに近づいている。 明日には10月に入る。栗の収穫も終わりに近づく。 今年の収量も昨年と大きな違いがない。 無農薬をやめたので収量は少し増えた。 来年は、農薬の使い方をもう少し考える。 無農薬は、ここでは […]


9月29日 栗の木

この栗の木は、実生からのもの。 栗栽培の木は、色んな品種がある。普通は、良い栗の実から苗を育てそれに接木する。 この木は、接木の台として育てていた。しかし、接木の機会を逃してしまった。 それでこのように大きくなった。 接 […]


9月27日 利平栗

これが利平栗。 この栗は、栽培が難しいのと収量がすくないので作らない農家が多い。 利平は、栗の王様といわれ色、形が立派。 他の栗と比べて風格というものを感じる。 9月下旬の収穫で今採れる。この利平が最後の収穫となる。


9月23日 ポロタン

ポロタンがここまでになった。 ぽろんと栗の皮が剥けるため好評な栗。 これが開発された頃は、すごい人気であった。 ただ、今は生産者が喜んで作らない。 黒い筋が出来て見栄えが悪いため。 今後の栗の出来をみて栽培を考えなければ […]


9月20日 利平栗

待望の利平栗の収穫が始まる。 利平栗は、栗の王様と言われている。 色、形とも品がありいい栗。 ただし、収量がすくないので余り作る人がいない。 この栗が終わると今年の栗の収穫も終わる。 この利平栗も焼き栗として販売する。 […]


9月14日 栗の出来

今年は、高温、水不足で栗の出来が悪い予想であった。 しかし、このように栗が出来ている。 これは、これから後半に落ちる栗。 まだ、二割程度の収穫にすぎない。 収量の当初の予定を超えるため、今度の連休に生栗の販売を予定。 沢 […]


9月5日 台風被害

凄い台風が去った。 近年にない台風だった。 雨よりも風が強い台風。 栗園の被害状況の詳細は、これから調査。 倒木が一本確認出来ている。その他は、確認出来ていない。 イガは、酷く落ちている木もある。 今後も台風はまだやって […]