2018 栗栽培

2月25日 剪定

投稿日:

剪定で迷うこと。

それは、短い枝の処理。先端の2つの枝に実をならす。

こうした枝を1つの木に200本作る。これを目標としている。

この2つの実の充実を図るために他の短い枝を落とす。

そのように考えてきたが。少しの疑問が出てきている。

果たして本当にそうなのか。この短い枝も役立つのではないかと。

葉の数を多くする事が重要だとする考えがあるから。

 

-2018 栗栽培

Copyright© 恵那花の木ファーム , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.