「 月別アーカイブ:2018年02月 」 一覧

2月28日 剪定枝

2018/02/28   -今日の出来事

剪定した枝。 剪定した枝とイガを焼く。これを集めているが全く手間のかかる作業。 栗を収穫するときにイガは集めるべきだ。 いかに手間をかけないかが重要となる。これらは、虫の害等をなくすために処分する。 …

2月27日 美濃柴犬

2018/02/27   -今日の出来事

家の美濃柴犬。 剪定等の作業をしている時に連れてくる。 本当は、綱を離してやりたいが近くにマレットゴルフ場があるので出来ない。 この美濃柴犬は、このような所がよく似合う。 狩猟犬として用いられてきたた …

2月26日 実が付く枝

2018/02/26   -2018 栗栽培

この枝に実がついていた。 昨年の栗は、この枝についていた。そうした枝は、切り落とす剪定をしている。 新しい枝に実をつけさせるのがこの地方のやり方。 ここでは、それをしないで再びこの枝に実をつけさせる。 …

2月25日 剪定

2018/02/25   -2018 栗栽培

剪定で迷うこと。 それは、短い枝の処理。先端の2つの枝に実をならす。 こうした枝を1つの木に200本作る。これを目標としている。 この2つの実の充実を図るために他の短い枝を落とす。 そのように考えてき …

2月24日 POP作り

2018/02/24   -今日の出来事

POP作りの講習会に参加した。中津川市が主催した講習会。 全国で講演している講師らしい。慣れた話振りからそれがよくわかる。 2時間があっという間に過ぎた。要点が少しは理解できたかもしれない。 人間の心 …

2月23日 栗のつぼみ

2018/02/23   -2018 栗栽培

栗のつぼみが膨らんできた。 もう栗の木も動き始めている。 つぼみが膨らんできた。どの部分から動くのか。 多分枝からだと考えている。 枝で出来た植物ホルモンが根に行き、そこで発根する。 それで、栗の木全 …

2月22日 花の木

2018/02/22   -今日の出来事

家の前に花の木がある。 花の木は、この地方独特のものである。 ここは、花の木が自生している。北向きの湧水地が花の木の自生地。 花の木のつぼみがふくらんできた。春がやってくる準備をしている。 全ての植物 …

2月21日 販売

2018/02/21   -2018 販売

販売所の整備を今年の目標としている。 通信販売もやってきたが、対面販売が一番よいと思っている。 商品の説明をして納得して買って頂きたいため。 そのために、販売所の整備をやりたい。 今年の大きな目標の一 …

2月20日 日の出

2018/02/20   -今日の出来事

日の出の瞬間。 中央の山が恵那山。恵那山の右側から太陽が出てくる。 2月も後半になった。気候が変わってきている。朝は、まだ寒いが春に向かって変わって来る。 剪定をしていても木が水を吸い上げているのがわ …

2月19日 接ぎ木

2018/02/19   -2018 栗栽培

接ぎ木用の台。 捨てるような栗を畑に埋め込んで置いたら出て来た。 これで三年になる。これに接ぎ木をすることで良い栗ができる。 百本くらいあるので沢山できるはずである。 全てを植える場所はないが予備とな …

Copyright© 恵那花の木ファーム , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.