2017 販売

10月13日 販売

投稿日:

販売の基本的な考えをまとめつつある。

販売は、原則対面販売。これは、売る物の品質を保持する上でやむをえない。

生物を販売しているため、時間の経過とともに品物が劣化する。

折角のものが駄目になり、信用問題にも発展する。特に生栗はその傾向が強い。そのため、対面販売を基本にせざるをえない。

劣化した物を売ることは忍びない。ただし、落花生とこれらを理解していただける方のみ、通信販売を行う予定。

これにより販売が減少しても仕方がないと考える。

 

 

-2017 販売

Copyright© 恵那花の木ファーム , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.