2017 販売

9月29日 栗の選果

投稿日:

栗の選果は、難しい所がある。

栗一つ一つを見て選果するがそれでも不良果がでる。

非常に手間のかかる作業。

見るポイントは、鬼皮全体の色、ちょっとした点。

ちょっとした黒い点がある。これは、虫が卵を産みつた所。

そのままにしておくと栗が駄目になる。

ただ、初期の段階ならば鬼皮を剥けば問題ない。

ファームでは、このように怪しいと思う栗を切って中を確かめる。

これを繰り返して、選果の目を鍛える。このような作業を行うか、やらないか。

品質に大きな違いができる。ただ、この位やっても送った栗の中には、不良果が出てしまう。

栗の選果は、難しいものです。特に無農薬栽培の栗は、虫の被害にあいやすい。

栽培方法の宿命。

 

 

-2017 販売

Copyright© 恵那花の木ファーム , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.