2017栗栽培

3月7日 栗の剪定方法

投稿日:

栗の剪定方法が違う。

ここでの栗の剪定は、この辺りのものと違う。

上を向いている枝を残す。下を向いている、横に伸びる枝等は切る。

これが基本。上を向く枝は、樹勢が強い。よって、いい栗が出来ると考える。

徒長枝などはこの典型で残す。ここは岐阜県の東濃地方。ここでの一般的な剪定方法の真逆をやっている。

これまでは、明確な成果をこの剪定で挙げていない。これが今の現実である。

しかし、この手法による栗の栽培が必ず成果を挙げると信じてやっている。

-2017栗栽培

Copyright© 恵那花の木ファーム , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.