2016年4月

4月30日 無肥料栽培について

私は、無肥料で、果樹、野菜を作る。 無肥料とは、化成肥料、有機肥料を使わないということである。 肥料を施さずに、作物ができるのか?。といった、疑問を持つ人がいる。 端的に言って、これらの肥料は、作物をつくる上で、不必要。 […]


4月29日 落花生栽培地

本年は、落花生を本格的に栽培する。 その予定地の整備をした。 手前が、茄子の栽培予定地。 向こう側が、落花生を植える予定地。 どちらも、昨年は、米を作っていた。その地に、落花生を作る。常識的では、ない。 畑に普通作るのが […]


4月26日 ギフチョウの卵

ギフチョウが卵を生む時期が来た。 そのため、産卵に適した場所の整備を行った。 この木の下に、卵を産み付けるカンアオイがある。 産み付けやすいように他の草などを刈って、整備した。 整備したのは、昨日のことである。 今日、そ […]


4月25日 ヘビノボラズ

家の前に池があり、その周辺にヘビノボラズ(蛇登らず)がある。     おかしな名前である。葉の付け根に長く鋭いトゲが2~4個ずつ生え、 蛇も登れそうもないことに由来する。 メギ科の植物。樹高1m,経1 […]


4月23日 雑草地

今年の落花生の栽培地を整備している。 殆ど、雑草地。今週は、このような所を整備している。 この地を起こし、畑にする。今日で、第一段階が終了した。前にも書いたが、雑草のおかけで、畑地になってきた。 また、この頃は、この付近 […]


4月22日 慣行農業

私には、まだ、父親が健在である。その父親は、農業をやるが、私と全然違う。 慣行農業を行っている。 耕す前に、石灰をまき、化成肥料を施し畝を作る。 その上にマルチを張る。典型的な慣行農業である。 それに、整然としている。た […]


4月20日 雑草の力

今年の落花生を植える所を作っている。 ここは、栗を改植するために、天地返しした所。 天地返しした当時の所は、粘性土で畑には、使えないような状態であった。 昨年の落花生を栽培した所は、そこを起こし、畑にして植えた。 よい土 […]


4月17日 コシアブラ

山菜の女王と言われている、コシアブラがの収穫時期だ。 ファームには、このコシアブラの木が、40本程ある。 まだまだ、販売にまでいたらない。 これも徐々に、販売リストに加えたい。 今年は、商品リサーチの結果、干し椎茸が有望 […]


4月15日 今年の落花生作り

今年の落花生を作る予定地です。 去年は、なにも作っていない所。 そのため、畑にしなければならい。まだ、畑になってない。 自分だけの手で、これから畑にします。 そこに、自慢の落花生を作る。これまで、物など、たいして作ってな […]


4月14日 栗の木肌

私の師匠に栗園を見ていただいた感想。 剪定は、これで十分。後、木の肌の艶がよいと言われた。 若々しい木であると。人間も同じで、肌艶は大事。 生き生きとした枝には、生命力が溢れ、大きな成果を感じさせる。 確かに、他の栗園の […]