2016年3月

3月31日 雨量計

ファームの雨量計。 雨量計といってもただの入れ物。 だが、雨量の計測は大事。作物をつくるうえで重要な要因は、水と気温だと思っている。 日当たりなど関係ない。曇天で日当たりは十分。 気温は、コントロールできない。しかし、水 […]


3月29日 シデコブシ開花

ファームのシデコブシが咲きました。ここには、シデコブシが20株位ある。 北斜面の湧水池があるので、シデコブシの適地になっている。 花の木も咲き始め、いよいよ春がやってくる。ギフチョウの出現も近い。 追伸 先週人間ドックを […]


3月27日 美濃柴犬展覧会

第8回美濃柴犬の展覧会が岐阜市で開催されたので出席しました。 美濃柴とは、岐阜県に古くからいた狩猟犬です。 普通の柴犬とは大分違う。毛の色が赤い。これが特徴の小型犬です。 絶滅の危機があったが、なんとか関係者の努力により […]


3月25日 広がる自然栽培の輪

自然栽培のらっきょである。 正確には、放任栽培。昨年の5月位にここに植えた。 それ以来なにもしていない。しかし、このように育っている。らっきょ等は、特に肥料もいらないのでこれで十分かも。 本来は、これに一手間かける。その […]


3月23日 奇跡のりんご

絶対に不可能と言われた無農薬りんごの栽培に成功し、奇跡のリンゴとして話題になった青森の木村さんがつくったと同じりんごを作ります。 無農薬、無肥料ではつくれないと言われている。 奇跡のリンゴと同じりんごをつくる。そのため、 […]


3月20日 椎茸栽培

原木椎茸が出始めた。 この所の雨と気温の上昇により出始めた。椎茸、野菜等は、夜に成長する。 これは、重要な事。昼間は、成長しない。椎茸の成長する温度は、10度位だと思うが、夜にその温度がないと駄目である。 昼間にその温度 […]


3月18日 終盤の栗の剪定

今年の栗の剪定も終わりに近づいた。3月までかかるとは考えていなかった。 誤算は、バイトをやったことと、一日の作業量を間違えたことだ。反省すべき。 今日は剪定で一本に二時間もかかってしまった。この木である。 種類は、銀寄。 […]


3月16日 樹齢80年の栗の剪定

当園のシンボル的な栗の木が成長を続けている。栗の収穫が二年続けて増加した。 もう80年近い樹齢の木。肥料も農薬も施していない。ただ、剪定のみしている。切りあげ剪定(当園独自の剪定)を二回した。 この剪定は、木自身を元気に […]


3月9日 焼き栗出来ました。

焼き栗できました。 昨年の栗を冷凍していたものをつかってます。 味は、シーズンのものと比べると落ちる。しかし、今の時期の焼き栗なら仕方ないか。 商品となるかは、疑問。もちもちしている。甘さは十分。ただ、少しべとつく。 こ […]


3月3日 大正早生

家の前に大正早生の栗がある。樹齢80年近いもの。 この栗の枝先は、すべて色がついている。薄い茶色である。   このような栗は他でない。大正早生の特徴だろうか。この時期になると目立つ。 それにしても80年近い栗と […]